相場のサイクル(周期)はすべてを包括している - 初心者から稼げる、失敗しないFX入門

全23回の無料セミナー

8万9606人以上の株投資家がチェックしている無料「株式テクニカルトレード」動画セミナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場のサイクル(周期)はすべてを包括している

“何の事を言っているのか分からない”

今日の記事のタイトルを見て、そう思われたかもしれません。


私が相場の環境認識に活用しているサイクル理論は、
松下誠氏から学んだもので
相場の周期の継続、あるいは転換の時期などを見て行く理論なんですが、


そういう相場に起きているサイクル(周期)というのは、
ユーロリスクや、ドルリスク等様々な経済の要素が起きた時、
狂ってしまったり、機能しなくなるものではなく、
そういった不安材料も加味されたモノで、とても信頼のおける理論だ
という事をお伝えしています。

皆さん、ムーディーズはご存知だと思いますが、
国際的な格付け会社で、この会社での格付けが下がったために
経営破たんした国際的な一流会社もあるほどです。

先日、ムーディーズの米国債の格下げ検討の発表によって
各通貨に対して短期的にドル安が発生しましたが、
それによって各通貨のサイクルの転換の可能性がぐっと高まりました。


ドル絡みの通貨市場で、新サイクルがスタートしているのではないか?
という状況でしたが、このムーディーズの発表により、
この先トレンドが出ていく可能性が高くなったという事です。


サイクル理論を知らない人には、
何を言っているのか分からないかもしれませんが、
サイクルを知って使いこなしている人にとっては、
チャンスが高まった事になります。

(もちろん、投資ですから100%確定したという事ではありませんが)


あらゆる投資理論、テクニカル指標は、あまり言われていませんが、
経済的要因(ファンダメンタル要因)を含んでいます。

もちろん、あくまでも過去の統計に基づいていたり、
傾向を表しているモノですので、100%当てはまるモノはありません。
すべての理論、テクニカル指標は例外を含んでいます。

一方で、その例外をマネジメントによって吸収する事が出来れば、
十分使って行く事が出来ます。

2011年の頭からしっかりと利益を積み上げて行きたい!
そして、その後も継続的に利益を上げて行きたい!
と思うなら、ぜひサイクル理論を身につけてみませんか?


多くの人が、苦しみ続けた2010年の後半相場でも、サイクル理論、
そしてポートフォリオの考え方を取り入れていく事によって、
トレンドに乗って利益を上げる事は十分出来ました。

ニュース、アナリストの評論は、
その時期に合わせて、ころころと移り変わったり、
アナリストが変わる事でも、簡単に方向性が変わってしまうほど
不安定なモノです。

一方で投資理論は、誰が見ても同じもの、同じ結果になります。

テクニカル分析の良さは、その点にあります。

松下誠氏が利益を上げているトレード手法、トレードルールであれば、
同じ方法、同じトレードをすれば、同じように利益を上げる事が出来ます。

(もちろん、ご自身でそのトレード手法を理解して実施出来ている、
という前提条件はありますが)


松下誠氏のトレード手法でなくても、
野川徹さんのトレード手法であったり、
別の誰かのトレード手法であっても、

そのトレード手法の優位性を理解して、
継続して実行し続ける事が出来るのであれば、
同じ結果を受け取る事が出来ます。

相場が不安定に推移しているから、テクニカルでは対応出来ない、
最新のニュースをチェックして、
ユーロリスクに付いていち早く知って行ったり、
米国の動向についてチェックしていないと対応できない相場だ
と思ってしまいやすいですが、それは実は違います。

それは実は表面的な理解に過ぎません。

テクニカル分析を深く深く理解する事で、
十分世界情勢の変化、動きに対応する事が出来ます。

2011年に、相場に適切な対応をしながら、
利益を上げて行きたいと思うのであれば、何をするべきか?
どういうスキルを身につけるべきか?

2010年に実践していたように、
今までのトレードを続けているだけでいいのか?

結果を変えるには行動を変えるしかありません。
2011年の結果を変えるためにも、
今から行動を開始して行きましょう。

PS
12月14日~25日までのクリスマス期間限定で、
野川徹氏のトレードマスタースクールに30日間無料で参加する事が出来ます。

さらに、2011年を利益の年にするための秘訣について
野川徹氏と松下誠氏の対談セミナーに参加する事が出来ます。
  ↓
http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxbigin098.blog94.fc2.com/tb.php/71-daa6e3e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。