ギリシャの選挙如何で金融危機再び - 初心者から稼げる、失敗しないFX入門

全23回の無料セミナー

8万9606人以上の株投資家がチェックしている無料「株式テクニカルトレード」動画セミナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャの選挙如何で金融危機再び

17日のギリシャの再選挙の行方次第では世界金融危機
が再び起こりえる


実際、未来のことは誰にも分かりませんが、
金融危機が発生する可能性は十分ありそうです。


そして、金融危機が発生してしまえば、その状況を
私たちが食い止める事も、コントロールする事も出来ません。


ただし、トレードの世界に限定すれば、、、
あるいは、トレードの世界にいれば、世界経済が
崩壊までいかないなら、、、

まず資金を守る事は出来ます。


暴落相場の中で逆に利益を上げることもできます。
(資金の価値を守る事が出来ます。)


もちろん、それは、その場になって何かをどうしよう
と思っても無理です。

その場で何とかしようと思っても、
裏目を引いて失敗してしまうだけです。


優位性(エッジ)に裏付けられた戦略を持って
事前にしっかりと準備をしている人だけが、
その相場の中で利益を上げることが出来ます。
(未来の相場は誰にも分からないので、今の時点では
可能性がある、という事ですが)



ただし、優位性(エッジ)に裏付けられた戦略を短期間で
身につけることが出来なくても、少なくとも資金を守る事
だけは出来ますし、投資家なら最低限それはやって
おかないといけません。


「特に、自分は現物株だから大丈夫!」

と思っている人は、考え方そのものを変えた方がいいです。



リーマンショックの時を見直してもらったら、
全然、リーマンショック前の価格に戻っていない事が
分かります。

現物株だから大丈夫っていうのは、
資金がゼロにはなっても、マイナスにはならないから、、

という意味しかなくて、ゼロならOKって言うのは
投資家として間違いです。


投資家はどんな相場状況であれ、
必ず資金を残しておかなければいけません。



資金さえ残していれば、後でいくらでも
復活させる事ができるからです。


金融危機で株価の暴落、あるいは円高がさらに進むなら、
日本経済もただではすみませんが、崩壊させしなければ、
それは、リーマンショック後の相場がチャンス相場だった
ように、チャンスは必ずやってきます。



金融危機はコントロールできなくても、
自分の持っている銘柄、あるいはポジションを
コントロールして資金を守る事は出来ます。



自分がコントロールできるものをコントロールして、
コントロールできないものごとから身を守って、
しっかりと来週の相場を乗り越えて行きましょう。


PS
松下誠の相場レポートによるサポートが欲しい!
という方は下記のページから新しくなったセーフリッチ
FXプログラムに参加してください。

無料メール登録

PS
暴落相場で利益を上げる戦略について学びたい方は
野川徹のトレードマスター講座
に参加して下さい。

無料メール登録
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxbigin098.blog94.fc2.com/tb.php/172-f0873e27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。