FC2ブログ

【FX】2012年、最も注目の市場は? - 初心者から稼げる、失敗しないFX入門

全23回の無料セミナー

8万9606人以上の株投資家がチェックしている無料「株式テクニカルトレード」動画セミナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FX】2012年、最も注目の市場は?

3連休なので、
今もお正月気分でお過ごしの方も結構いらっしゃるのかもしれませんが、
もう2012年を本格始動させている方が多いと思います、

今日は今年1番しっかりと注目して行きたい市場
というか、通貨についてお伝えして行きます。

今年1番注目しておいたほうがいい通貨は米ドルです。
そして注目の市場はドルストレートです。

ユーロだと思われた方は多いと思いますし、
ユーロの動きについて見ておかなくていいか?

と聞かれたら、
もちろんユーロの動き、
ユーロ圏での出来事について、
まったく見なくていいわけではありません。

ですが、

ユーロ問題でどこの市場に一番大きなインパクトが発生するか?というと、

米ドル市場です。

たとえば、

イタリアや、
ギリシャが破綻し、
世界的恐慌、
リーマンショック

と同等か、
それ以上のパニックが発生したとします。

その時に、起きる動きは急激なドル高です。
各通貨が(円を除く)ドルに対して安くなります。

ユーロで問題が起きれば、
ユーロ安、
ポンド安になるのは当然として理解できると思いますが、

ユーロで問題が発生しても、
豪ドルやカナダドル、ポンド、ユーロ、スイスフランなどは、
ドルに対して売られることになるんです。

それはドルが世界の基軸通貨であり、
為替市場において、中心的存在だからです。

パニック相場が発生しなかったとしたら?

それでも、やっぱり注目はドル市場なのは、
今年が米国大統領選挙の年であり、
景気対策、
株価対策のために
あらゆる政策が実行されやすい年でもあるからです。

QE3(量的緩和)もありえますし、
TPPの方向性も大きく進む可能性もあります。

ユーロは、誰もが注目している通貨です。
ですので、いやでも注目せざるを得ないと思います。

一方でやっぱり大事な通貨は、
米ドルである、
という事だけは忘れずに、米ドル中心に見ていきましょう。

PS
今年1年の相場でしっかりと利益を上げて行きたい方は
ぜひ相場の原理、原則を下記の講座で学んでおいてください。

http://123direct.info/tracking/af/245033/HM5cWq0U-RUFYCCbz/
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxbigin098.blog94.fc2.com/tb.php/161-f48828a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。