1000通貨単位取引口座比較 - 初心者から稼げる、失敗しないFX入門

全23回の無料セミナー

8万9606人以上の株投資家がチェックしている無料「株式テクニカルトレード」動画セミナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000通貨単位取引口座比較

多くのFX業者は通常取引単位が一万通貨単位に設定されていますが、最近では、1000通貨単位で取引が可能なFX業者も増えてきました。これにより少ない資金でも、手軽にFX取引をはじめることができ、FX初心者の方でも安心して実際の取引を行う事ができます。一万通貨単位での取引は大きな利益を期待できる反面、損益のリスクが高まる危険性もあります。まずは、1000通貨単位からの取引で最小限のリスクでFX取引の基礎知識を実践的に身に付けてみてはいかがでしょうか。

1位  ヒロセ通商
     
2位 外為ジャパン(旧 MJ FX) 
     
3位 マネックスFX (未提携)      
            
         スプレッド単位=pips(取引手数料は片道分です)
        

1000通貨取引単位口座比較
FX会社名取引手数料スプレッド必要証拠金最大レバレッジ
ドル円ポンド円個人法人
0円0~1~
終値の最高値の
想定元本X2%
25300
30円0.82.2総約定代金
×2%以上
25100
 0円1.4~5~
前日営業日終値
×2%以上
25100
0円0~1~


終値の最高値×
1000×2%以上

25300
20円0.9~3~取引総額
×2%以上
25
30円0.6~1
1.8
 ~2.2
総約定代金
×2%以上
25100
30円0.9~3~毎NYクローズレート(MID)
×1万通貨×2%
×取引数量(0.1以上)
25200
276437.gif 30円4~8~取引総代金の2%50
0円2~5~ 取引総額の2%以上25100
0円1~3~取引総額×2%以上25200
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxbigin098.blog94.fc2.com/tb.php/139-3337e9de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。