FX孔明スタビリティシステム - 初心者から稼げる、失敗しないFX入門

全23回の無料セミナー

8万9606人以上の株投資家がチェックしている無料「株式テクニカルトレード」動画セミナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX孔明スタビリティシステム




【概要】
 *トレードスタイル  スイング・ナンピン系/自動売買(MT4)
 *証券会社指定    無(推奨業者あり)
 *推奨レベル     初級~中級

【特徴】
「FX孔明スタビリティシステム」は、
 値動きがおとなしいUSD/JPYのみをトレード対象とし、
 徹底してリスクコントロールを行い、小さくコツコツですが
 堅実に利益を上げていくEA(自動売買プログラム)です。

 ベースはメタトレーダー4(MT4)を使用しています。
 ロジックとしては、順張りでトレンドに乗りながら、
 確実に勝てるときに自動的にロット引き上げていくことで、
 細かく利益を積み上げていくシステムです。

【実践記録】 <第4週目>

 
FX孔明スタビリティシステムの運用ですが、

 3月21日(月)~25日(金)の5日間の結果。


 (1)収支結果(***は、トレードなしを示す)

   21日(月) USD/JPY + 1.6pips (0.1lots)

   22日(火) USD/JPY   ***

   23日(水) USD/JPY + 3.2pips (0.1lots)

   24日(木) USD/JPY   ***

   25日(金) USD/JPY   ***

     合計:     + 4.8pips

  ========================
     【これまでの結果】
  第1週: + 1.6pips
  第2週: + 14.4pips
  第3週: +151.9pips
  第4週: + 4.8pips
  ------------------------
  累 計: +172.7pips
  ========================

 第3週の成績があまりに派手だったため、第4週は控えめな結果に終わっています。
 それでも、4週連続プラス収支は素晴らしい成績です。

 運用資金について触れておりませんでしたが、
 販売ページ上では40万円から可能とのことでしたが、
 今回はデモ口座で運用を行っている関係上、30万円で開始しています。
 (デモ口座の最低資金が30万円のため)

 また、販売ページにて記載のある、EAのパフォーマンス情報ですが、
 ・トレード回数:    :日に1、2回
 ・プロフィットファクター:1.95
 ・最大ドローダウン   :24.19%
 ・勝率         :73.35%
 となっています。

 FXソルジャーのものと比較すると、プロフィットファクターと勝率が高く、
 最大ドローダウンが大きいため、利益あるいは損失は大きめだが、
 勝率で安定性を確保しているEAのようです。

 ここ4週間の成績からも「非常に安定している」と言えますが、
 その前に、各通貨ペア毎のバックテストの結果を整理しておきたいと思います。

 バックテスト期間ですが、直近の成績を見るべきですので、
 2008年1月頭から2011年3月11日までとしています。

 USD/JPY
  ・トレード回数:    :2,471回
  ・プロフィットファクター:1.96
  ・最大ドローダウン   :16.49%
  ・勝率         :74.06%
  ・損益レシオ      :0.69


 資金変動グラフを見ると、右肩上がりの増加直線を描いていますが、
 特徴的なのは、ドローダウン後の巻き返しです。

 一度大きく落ち込むと、そこから落ちる前の1段階上へと戻しています。
 こんなグラフを見せられたら、ドローダウンが楽しみになってしまいます。

 また、公式成績と直近の成績に差が殆ど見られないのも安心感があります。

 負けたらそれ以上に取り返す、という不思議なロジックですが、
 資金管理さえしっかり出来れば、必然的に成績は向上しますし、
 資金量も安定しますので、中長期的な運用も可能となります。

 ドローダウンさえしのげれば、
 これほど頼り甲斐のあるEAは他にないかもしれません。

 バックテストの結果だけで判断すれば、かなりの高確率で
 長期に亘って継続的に安定して稼いでいけるEAではないかと思います。




 (2)定性評価 ~ 【販売ページと実際の内容との整合性】

  実際の運用結果はもちろん気になるところだと思いますが、
  商材は結果だけでその良し悪しを判断してよいものではありません。

  この項では、実績以外の点について、モニタリング商材を検証していきます。


  今回は、『販売ページと実際の内容との整合性』についてです。


  基本的に、販売ページと実際の内容に不整合があってはなりません。

  特に、販売ページに出来ると書いてあったことが、
  実際のマニュアル類には一切書かれていない場合、
  購入者が不利になることから非常に問題です。

  例え、ミスによるものであるとしても、販売者側にお客さまを大切にしよう、
  という気持ちがあれば、このような問題は起きません。

  まして、故意であったとすれば、言語道断です。

  いずれにせよ、販売する者の誠意において、不十分であることの表れとして、
  黙って見逃すわけには参りません。

  あなたにとって本当に良い商材を選んでいくためにも、
  「販売ページと実際の内容との整合性」という評価項目は、
  特に重要視して頂きたい項目です。


  では、本題に入りましょう。

  販売ページと実際の内容との差異ですが、
  FXソルジャー同様、一切見当たりませんでした。

  「FX孔明?誰だそれ??」というのは抜きにしても、
  販売ページに記載されている内容には何も問題がありません。

  「足元を固めるためのEA」という表現も、
  
FX孔明スタビリティシステムを端的に言い表しています。

  大きな利益をドカンと狙うのではなく、
  とにかく負けをなくして小さな利益をコツコツと積み上げていくという
  非常に堅実なロジックは、資産運用ポートフォリオを考える上で、
  1つの柱に据えるべきものだと思います。

  販売ページに記載されている成績は、
  他のEAと比べれば決して華々しいものではありません。

  しかし、月間でマイナスだった月が全くない点を見過ごしてはなりません。
  これこそ、中長期に亘って安定して稼げるEAの条件ではないでしょうか。

  いずれにせよ
FX孔明スタビリティシステムの購入について検討される場合、
  販売ページに記載されている内容を信用していただいて何ら問題ありません。

  価格を考えると初心者向けと言っていいと思います。
  以上から、【販売ページと実際の内容との整合性】について、
  評価は、『A:非常に優れている』を付けさせていただきます。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxbigin098.blog94.fc2.com/tb.php/125-2c44cb9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。