レバレッジで比較 - 初心者から稼げる、失敗しないFX入門

全23回の無料セミナー

8万9606人以上の株投資家がチェックしている無料「株式テクニカルトレード」動画セミナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジで比較

外国為替証拠金取引(FX)ではレバレッジという言葉がよく使われます。
これは日本語に直すと「てこ」という意味です。

外国為替証拠金取引(FX)では、
最初に外国為替証拠金取引(FX)業者に証拠金(保証金)を渡し、
それを元手に、何倍もの価値のある通貨を買うという投資をします。

この取引金額と証拠金(保証金)の割合(倍数)をレバレッジと呼びます。

それにより実際手持ちの資金より大きな取引ができるのです。
レバレッジによる比較       
FX会社名最大レバレッジ必要証拠金
個人法人
25100総取引額2%~
50200総取引金額(想定元本)の2%~
50100総約定代金の2%~
社名変更し外為ジャパンになっています
50200レバレッジコースにより
取引証拠金は日々変動致します
50200取引送料の2%
50185想定元本の2%
50最低20000円から40000円、
通貨ベアによる
50維持証拠金率2%
50最低100円から可能
50日々のニューヨーククローズ(NYC)時点の為替水準(取引日終了時点の為替レート)によって、50倍を超えない水準で設定されます
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://fxbigin098.blog94.fc2.com/tb.php/117-d0215b2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。